top of page
検索
  • 執筆者の写真お山のリトリート うずまの

気圧の変化と自律神経

更新日:6月5日


自律神経失調の改善 低気圧対策

 は満月でしたね。臨月の妊婦さんなら陣痛がきやすかったり、一般の方ならメンタル的に変動しやすかったり、私達の身体や心に何かしらの影響が見られやすいことは昔から知られています。


 最近はの気圧の変化が例年よりも見られることにお気づきの方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?

 今年は春によくみられる昨日【めまい】が、この時期になってもなかなか改善していなかったり、妊婦さんだと【つわり】がいつまでも現れていたり。つわりと気圧も関係があるのです。つい最近も、ご自身で気圧のアプリと自身のつわりとを観察されている方から、その歴然とした変化について報告を受けました。

 つわりの要因は、妊娠前の食生活や(甘い物の過剰摂取)、心持ち(強い不安、ストレス、頑固さ)等も影響しますが、それ以外に気圧もかなり関係してくるのです。

 一般の方では、めまい・だるさ・精神不安(鬱っぽさ・怒り・不眠)・強い眠気・病気のある方ならその症状の悪化等。様々な所で影響が出ることが多くなります。


 対策は・・・、基本に立ち戻り、良い食事、規則正しい生活、軽い運動等です!

 すべての症状において共通ですが、過食、運動不足、身体を冷やす、スマホの見過ぎはNGです。

 出来たら陶板浴や鍼灸で身体の流れを良くしておいて下さいね。日頃のコツコツの積み重ね後、健康を保つのです。

閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page